猫の好みに合った猫用ベッド選びをする

季節で変わる猫用ベッド

最近ちまたでは猫ブーム。猫に関わる本や映画、猫柄の雑貨など、様々な関連商品が大人気です。それに伴って猫を飼う人も増えてきました。猫を飼う時に用意してあげたいのは、やっぱり猫用ベッド。愛猫たちが可愛い顔をしてぐっすり眠っている姿を見れる時が、飼い主にとって一番至福の瞬間でもあります。
そんな可愛い寝顔を見る為にも、愛猫にぴったりな猫用ベッドを用意してあげましょう。猫用ベッドといっても最近では様々な種類が出て来ているので目移りしてしまいます。爪研ぎとベッドが一緒になった物や、窓に吸盤で作れる様になったベッドなど工夫をこらした物がいっぱいです。でもまずは自分の飼っている猫の習性にあった物を選んであげましょう。
特に買う時に注意したいのは、長く使える物を選ぶ事。季節によって猫は自分に合った場所を移動するので、なるべく夏場や冬場も使えるもの、もしくは夏用と冬用を用意してあげるなどして、季節の温度などを考えて買うのがお勧めです。そうはいっても一番心配なのは猫が気にいってくれるかどうかですが、猫達が落ち着いて寝床に入ってくれる様に、最初の設置時にはその猫の匂いが染み付いたタオルや毛などをベッドにいれてあげると入りやすくなります。猫達はせまくて暗い場所が大好きで、隠れるのも大好きなので、ベッドを数カ所用意してあげても喜びますよ。ぜひ素敵な猫用ベッドを用意してあげて楽しい猫ライフを過ごしましょう。

あご乗せができるベッド

窓際に猫用ベッドを置くことができれば、寒い日には日向で寝ることができると思い、窓際に置くことができるタイプを探していました。2匹いるのでできれば2匹一緒に寝ることができるものがよいと考え、ドーム型は避けたほうがいいかなと思いました。色々探していたところ、フラットタイプの猫用ベッドを見つけました。
猫は顎を乗せて寝ることが多いので、あご乗せができるものがいいなと思っており、そのフラットベッドにはあご乗せできる部分があったので、これがいいと思いました。床に置くタイプであれば、周りをすっぽり囲んでいるものがいいと思います。しかし床には置かず、少し高さのある場所に置くものだったので、猫が自分で落下をしないように、高さが猫にも分かるタイプにしたかったのです。
あご乗せは猫も楽なようで、色々なところに乗せてはいるのですが、プラスチックや木の素材のところに置くと痛いんじゃないかなと思います。ベッドでしかもフワフワなのに程よい弾力があるので、あご乗せをしても痛くはないと思いますし、疲れないと思います。猫がどういう格好で寝ることが多いのか、その格好などをチェックして、その子に合うベッドを見つけることで安眠できると思います。