部屋の雰囲気に合わせて選べる猫用ベッド

段ボールの猫用ベッドもあります

猫はお気に入りの場所で寝る事の多い動物です。ですのでお気に入りの場所を飼い主が用意してあげるという事も必要になってきます。そこで一般的にはクッションなどをベッドとして用意してあげると思いますが、クッションは汚れやダニなどが気になりますよね。洗濯なども面倒臭いと感じる事も多いです。そんな人に購入して欲しいのが段ボールで出来た猫用ベッドです。
段ボールで出来た猫用ベッドはベッドとして猫が使う他に、爪とぎとして使えるという利点があります。ですので家具などで爪を研がれてしまう事への対策にもなります。もちろん段ボールですので軽く、もしいらなくなっても簡単に捨てる事が出来ます。それでいて丈夫ですので、是非使ってみて欲しいアイテムの一つです。
段ボールの利点としてもう一つ、加工が出来るという事も挙げられます。ハサミやカッターで簡単に加工出来ますので、部屋にギリギリで設置出来ないなんて場合にもすぐにそのサイズに合わせる事が出来ます。一軒家からアパートまでどのような家に住んでいても問題ありません。普通に使っている分には耐久性もあり、数年間は使う事が出来ますので案外コストパフォーマンスも高いです。デザイン的にも多くの種類がありますので、自分の好みに合わせて一つ購入してみてはどうでしょうか?

様々なタイプがある猫用ベッド

猫用ベッドと言っても、実は様々なタイプが存在します。一番メジャーなのがクッションタイプです。真ん中がへこんだクッションで、猫の体がすっぽり収まるようになっていますのでこのタイプを好む猫は多いようです。
それとは違い最近では見た目が人間のベッドと同じ猫用ベッドもあります。こちらは見た目が良いのでリビングなどに猫用ベッドを置いておきたい人にオススメです。ただそのままですと案外硬いので、上に何かを敷く事をオススメします。
またマンションタイプの猫用ベッドなんていうものもあります。多頭飼いしているとベッドの取り合いで困ってしまう事もありますよね。そういった時にマンションタイプの猫用ベッドであれば、全ての猫がそれぞれのベッドに入る事が出来ますのでケンカの頻度を減らす事も出来ます。十分に空きスペースがあるのに何故か一つのベッドに数匹入っている事もありますが、縦に長いので部屋のスペースを取らずにオススメです。
どのようなタイプでも猫は案外気に入って入ってくれます。ですので猫用ベッドを選ぶ場合は完全に飼い主の好みで選んで問題ありません。部屋のインテリアなんかと合わせても良いですし、スペースで選んでも良いと思います。ネットなどで検索するとかなり多くの猫用ベッドが出てきますので、お気に入りの一点を見つけて下さい。